2020-05

レザークラフト

はじめてのレザークラフト33号、付属はヌメ革とアンダーショットベベラの刻印です

アシェットはじめてのレザークラフト33号の付属は長財布のポケット中段用のヌメ革と、カービング用の刻印のアンダーショットベベラがサイズ違いで2種類、先端がツルツルに磨いてあります。作業は32号と同様にポケットのパーツを作っていきます。エキゾチックレザーはハープシールとカロングについて、作品集はクラッチバッグの前半です。
レザークラフト

はじめてのレザークラフト32号、付属はヌメ革とコバ磨き剤です

アシェットはじめてのレザークラフト32号の付属の道具はヌメ革とコバ・床面磨き剤です。長財布が始まったので、この本が始まった頃についたものが次々ついてきます。今回の作業はカードポケット下段部分のパーツ作りで型紙を作って革を断ち、床面とコバを磨く基本的な作業です。ポケットは3段あるので、33号も同じ作業が続きそう。
レザークラフト

はじめてのレザークラフト31号、付属はファスナーと麻糸です

アシェットはじめてのレザークラフト31号の付属の材料はファスナーと麻糸です。ファスナーは茶色で短めのもの、長財布の内側のコインポケット用です。ファスナー付けは難しいイメージがあるけど、このつけ方ならできそうな気がする!調節方法なども書いてあるので今後も活かせそうです。麻糸はロウ引きして使うシンプルな白い糸です。
レザークラフト

はじめてのレザークラフト30号、付属はコバ用染料赤とコバ塗りスティックです

アシェットはじめてのレザークラフト30号の付属はコバ用染料の赤とコバ塗りスティックです。今回でショルダーバッグが完成です。カービングをした前胴を形に合わせて断って、ボンドでマチに貼って乾かしてから塗っていきます。後ろ胴の時に縫い代をしっかりとりながらカーブの部分を貼るのが難しかったので今回はうまく貼りたいです。
タイトルとURLをコピーしました