はじめての革購入!牛ヌメ革タンローのハギレ

牛ヌメ革タンロー端切れ レザークラフト

自分で革を買ってみました

牛ヌメ革タンローのハギレを買ってきました!

牛はわかるとして、ヌメ革?タンロー?って感じなのだけど、
創刊号についてきたパスケースの革と同じ色をしていて、
ヌメ革タンローと書いてあったので、
多分これがよく使われるのなんだろう、
買ってみよう!となりました。

買ったのは2枚、端切れで、
ワゴンコーナーにどさっと山盛りになっていた中から
きれいそうで、形が良さそうなものを選びました。

厚さは、パスケースのより厚くて、
計ったら1枚は1.5mmくらい、もう1枚は2mmくらいです。

きちんと厚みを計測できる器具もあるようだけど
普通の定規で測っただけなので大まかです

買ったハギレの値段

値段は300円と500円
これが高いのか安いのか
はっきり言ってよくわかりません。
棚に1枚1枚並んでいるのは高かったから
うまく使えればお買い得なんだと思う・・・

レザーギャラリーに載っているものも作ってみたいし、
パスケースも自分で切って作ってみたいな

染色のお試しにもと書いてあったので、
そういう目的で買われていくハギレなのでしょうか。

厚い革のほうはカービングに良さそうと思ってしまったんです
いつの日か始まる予定のカービング。
カービングでコースター作って
お友達にお正月にプレゼントしたいなんて想像が膨らんでしまって。

なぜお正月かというと、毎年お正月に新年会をやるのですが、
今年、手作りの布のポーチをもらって、
それがとても上手に作ってあって、
私の苦手なファスナーもきれいに縫ってあって感動したので、
今度は何か手作りのものをあげたいなぁって

いや~でもこのペースだと間に合わないから
翌々年になってしまうかもね~

もう少し上達したらハギレやB品などではない、
きれいな革を買いたいし
いろいろ作りたいなぁ

気になる本も立ち読みしてきた

このシリーズのレビューや質問や記事を読んでいると、
よく話題にあがる
同じタイトルの「はじめてのレザークラフト」という本があります

アシェットのは高いから、
この本と道具を買えばできるみたいに書いてあったので
一度見てみたいなぁと思っていたら
同じコーナーにあったので内容を見てきました。

色の印象でしょうか、ちょっと男性向きのような感じもします。
基本だから男性でも女性でもいいわけだけど、
アシェットのこのシリーズのほうが私には向いてそうです。
説明もわかりやすくて、挫折しなそう

その他、女性向けの作品の本とか、
いつかはできるようになりたいファスナー作品の本もあったけど、
ちょっとまだレベルが高い!
もう少しできるようになったら考えよう。

今までは行ってもチンプンカンプンだったのでスルーしていたけど、
革の知識もちょっとずつついてきて
革のお店に行くのが楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました