アシェットはじめてのレザークラフト12号、付属は麻糸と4本菱目打ち4ミリです

アシェットはじめてのレザークラフト12号 レザークラフト

アシェットはじめてのレザークラフト12号を買いました!

12号に付属の道具

12号の付属は

  • 麻糸
  • 4本ヒシ目打ち4mm

です

まだ11号の作業が終わっていないけど
どんどん発売されますね~
2週間って早い!

麻糸は2号についてきたのが
まだかなりあるので
太さが違うのかもと思って
よーーーく見比べたけど
同じに見えます
これからたくさん縫うということで
糸の追加ですかね

菱目打ちはこれまで
創刊号に2本ヒシ目打ち3mm
8号に2本ヒシ目打ち4mm
がついてきているので
これで3つめです

創刊号はパスケースで小さかったから3mmで
ショルダーバッグは少し大きいから4mmが
いいサイズなのかな

ヒシ目打ち4ミリ

たくさん縫い穴を開けないといけない場合
穴が4つ同時に開くのは
効率がいいですね!

12号の作業

今回の作業は
ショルダーバッグの後ろ胴(バックの背の部分)と
かぶせ(ふた)を縫い合わせる作業です

かぶせの中央のベルトをうまく避けて
でも開閉で力がかかるから
しっかり縫うみたいな感じでしょうか

縫い線も縫い穴も
よく説明を読んでやらないと
余計な線や
無駄な穴を開けてしまいそう

縫い方は平縫いなので
気をつけるのは
縫い始めと縫い終わり、
途中の折り返しのところかな

革の知識はヌメ革についてです
まさに今使っている革ですね!

革で気になっていることですが
トートバッグとか
どれくらいの重さになるんでしょうか

わりと荷物が多いほうなので
かばん自体はあまり重くないほうがいいな

牛革のバッグって
意識して持ったことがないから
これまでの人生のどこかで
持っていたことがあるかどうか・・・

記憶にあるとしたら
ランドセルくらい?

レザーギャラリーは四つ編みのキーホルダー

レザーギャラリーは
四つ編みのキーホルダーです

革のヒモが2本と金具があれば
縫う必要もなくて
ちょっとした合間でもできそうですね!

革の始末が
編んでいな部分を垂らすみたいな感じなので
実際使うと邪魔になりそうに見えるけど
どうでしょうか

パスケースのストラップを
作り直そうといいつつ
そのままだけど
これをストラップにしてもいいなぁ

パスケース
ヌメ革のままの色なので
地味なんですよね

ストラップを2色で編めば
ちょっと華やかになるかも?

カービングの図案を振り返る

今回はカービングの図案もついてきました

シェリダンスタイルです

スタイルの知識は全くないけど
シェリダンスタイルは何回か登場しているな

これまでの図案を振り返ると

  • 唐草模様
  • 円形の唐草模様
  • バラの図案
  • シェリダンスタイル
  • アリゾナスタイル

というのが来ています

次回13号はどんな感じ?

13号の付属は

  • ヌメ革1枚
  • スリッカー

みたいです

ヌメ革を半分に切って
マチの部分を作るみたい

スリッカーは
ダイソーの木のスプーンを買って
代用しようかと思ったりもしたけど
いよいよ届きます

ネットで安く売っているのは
自分でやすりをかけないと使えないみたいなので
トゲトゲのないのが来るといいですね!

どんどん作業を進めないと
またすぐ13号がきちゃいますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました