はじめてのレザークラフト14号、付属は金槌とレザーコートです

はじめてのレザークラフト14号 レザークラフト

アシェットはじめてのレザークラフト14号

アシェットはじめてのレザークラフト14号を買いました!

書店で受け取ったら
今までになく
ずっしり重かったです!

14号付属の道具

今回の付属は
・金槌
・レザーコート

です

重さの原因は金槌!
帰って開けてみると
箱にテープで固定してありました

金槌とレザーコート

あちこち動いたら
箱を破るかもしれないし危ないですもんね

レザーコートはその横に
ちょこんとある感じ

レザーコートの中身は
前と同じだと思うけど
容器とラベルの色が少し違うので
同じものだよね?って感じです

レザーコート容器比較

14号の作業

今回の作業は
13号で切り出して磨いた2枚のマチを
つなぎます

バッグの底は
底を別に作るタイプとか
本体と底が1枚でつながっていて
マチをサイドだけ足すような形もあると思うけど
今作っているショルダーバッグの場合は
マチが底を兼ねているタイプです

イメージで言ったら
ショートケーキの周りを囲っているフィルムみたいな?
ぐるっと左サイド~底~右サイドを一度に作ってしまう感じ

つなぎ合わせると結構長い革になります
大きい革だったら1枚でもいいのかな?
つないだほうがしっかりする?

つなぎ合わせる部分は
木工用ボンドで
2枚の縫いしろを仮止めして
縫い穴を空けて
四角の形に縫います
これなら底抜けの心配なし!

革の知識

革の知識は
馬の革についてです
コートバンは
紳士物のお財布とかで見かけますかね

柔らかい革のジャケットとかは
馬の革なのかもしれないけど
着たことがないなぁ~?

レザーギャラリーはブックカバー

レザーギャラリーはブックカバーです
しおりが飾りつきで可愛いです
この飾りは他でも使えるかも!

レザーのブックカバーは
ちょっとおしゃれでいいですね!
本ってそのまま持ち歩くと
傷になったりよれたりするし
何を読んでいるか世間にさらすこともない

縫う部分もわりと少なくて
スナップもないから助かる~
革があればすぐ作れそう!

B品の革でキーボルダーに挑戦

この前、4号に掲載されていた
キーホルダーにチャレンジしたのですが
買った革がB品だからか
面取りしたらボロボロになりました
トホホ・・・
はじめてのレザークラフト4号の記事

形を整えようと
やすりを掛け直したり
変なところを切り直したら
小さくなって
なんかダメそう

B品はどうも
革の裏側も目が粗いというか
ケバケバが大きいです
ちょっと引っ張ると
想像以上に剥がれてしまったりするので
扱うのが大変

面取りなんかせず
適度にやすり掛けをして
ボソボソしたところは
ハサミで切って
床磨き材できれいに磨いてしまったほうがよさそう

それが正しいかわからないですが

素人ほどいい革を買ったほうが
いいのかもです、ほんと

練習だから安いものをなんて思うと
かえって難易度が上がってしまう

次回15号予告より

次回15号ですが
なんと!
またレザーコート

え?
また?なぜ?

それとヌメ革、Dカンです

レザーコート
これからすごくたくさん使うんでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました