はじめてのレザークラフト15号、Dカンと根革用のヌメ革と、レザーコート

はじめてのレザークラフト15号 レザークラフト

アシェットはじめてのレザークラフト15号

アシェットはじめてのレザークラフト15号を買いました!

いつもは水曜日発売ですが
今回はお盆に重なるためか金曜日でした!
毎回あっという間に次の号が来るので
何日か遅くなるくらい全然大丈夫~!

15号付属の道具

15号の付属は

  • Dカン2個
  • ヌメ革
  • レザーコート

です

今回は付属品が小さくて
箱を開けた瞬間
え?これだけ?って感じ!
前回の金槌が高かったのでしょうか?

レザーコートとDカンと根革用のヌメ革

Dカンはショルダーバッグをさげる
ベルト(ヒモ)をつけるための金具です

ヌメ革は根革用です
根革は金具を固定するための革の部分を言うみたいです!

ヌメ革がほんと小さくて
型紙みたら
その小さい革の中で
アイス用の木のスプーンみたいな形を
2枚切り出すというから
これで足りる?と思ったけど
うまくできてます!
ちょうどいいです!

革の質は自分で買ったB品の革と似てる
本体部分と同じ革ではないかもね・・・

そして前回に続き
なぜかまたレザーコート!

私が使う量が少ないのか
まだ最初のがあるので
小さい容器だけど
3本集まりました!

フタをしっかり締めないと
揮発しちゃうみたいですね
最初のは
ちょっと濃度が濃くなってきている気がします

15号の作業

15号の作業は
根革をバッグの両サイドで2枚分切り出して
レザーコート~床面磨きなど一連の革の処理をして
革にDカンを通したら
木工用ボンドで革を貼り合わせるところまでです

ボンドで止めるだけって
簡単でいいですね

革の道具と技法

15号の革の道具と技法は
「カン」についてです

ここで紹介されているのは

  • 丸カン
  • 二重丸カン(キーリング)
  • 特殊な形状のカン(ハートとか)
  • Dカン
  • 角カン
  • 小判カン
  • 日カン(コキカン)
  • 手カン
  • ナスカン

です

いろいろありますね~!
呼び名で聞くと
どんなものって思うけど
意外と見たことあるかな?

自分が欲しいのが
何カンかわからない時は
とりあえず「カン」で探すとよさそうです

革の知識

革の知識は
豚革(ピッグスキン)についてです

豚の革って
あまり意識したことないけど
薄くて柔らかいんですね
ミシンで縫えるみたいです!

今のところ
手縫いを楽しんでいるところだけど
ミシン縫いだったら
作るスピードがあがりそう
ラフなバッグとか柔らかい革で作ったらいいですね!

レザーギャラリーは名刺入れ

レザーギャラリーは
ホック留めの名刺入れです

折り紙みたいな作りです
四隅を折りたたんで
スナップでパッチン
縫わずにスナップで完成できるっていいけど
そう、毎回恒例、スナップ打ち台はいつくるの~?

ポイントカードとか入れてもいいですね
角がしっかり閉じていないから
細かい小物を入れるのは向かなそうだけど、
ポストカードサイズ大に作ったら
メモ帳とか通帳入れとか
違う用途でも使えそうです

次回16号予告より

次回16号は
丸ギリと刻印(ボーダースタンプ)がついてくるみたいです

丸ギリは
これまで解説でたびたび登場していたぞ?
ちょっと今さら感があるかな~

道具の一覧の中にもなかったので
ついてこないかと思ってました

私は他の手芸で買ったのを持っていて
使っていましたが
印つける時とか
縫い線を引くのに便利ですよね!
使いやすいのだといいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました