はじめてのレザークラフト24号、付属はトレスフィルムと鉄筆です

はじめてのレザークラフト24号 レザークラフト

アシェットはじめてのレザークラフト24号を買ってきました!

2019年最後の1冊です!
今年の作り納め号ですね!

24号付属の材料

今回の付属は

  • トレスフィルム
  • 鉄筆

です!

トレスフィルムと鉄筆

トレスフィルムはA4より少し小さいサイズで
2枚入っていました!

トレスはトレースとも言われるのではないか?とも

うつし絵紙とか
トレーシングペーパーは
透け感のある紙という感じですが
こちらは薄いプラスチックのような質感で
ツルっとしていて張りがあります

写す時に革を湿らせるから
紙じゃないほうがいいのでしょうか

いろいろ試すには2枚では足りないから
似たようなもの100均に売ってるかなぁ
売ってるといいなぁ~

鉄筆は
ドット棒のようなものだろうか?と想像しましたが
形は金属の鉛筆みたい
先へ向かって円錐形に尖っていて
先端だけ少し丸くなっています
持ちやすそうな形です

鉄筆の先端

24号の作業

今回から
いよいよカービングが始まります

付属のトレスフィルムの光沢面を下に向けて
図案を写し取ります

革を湿らせて
トレスフィルムを重ねて
鉄筆でなぞっていくようです

不慣れな作業なので
ここまででも大変そうだけど
作業は続きます

刻印のフラワーセンターを打って
スーベルナイフを使って
鉄筆で引いた線をカットします!

ショルダーバッグの前面
左右に柄が入っているので
対象の柄のラインをきれいにカットするところまで

え~
スーベルナイフを初めて使うのに
こんなのすぐにできる~?

ちょっと心配になってしまうな・・・

革と道具の技法

今回はカービングの作業が
より詳しく載っています!

トレスフィルムを使ってデザインを写すところと
ラインカットの注意点

ショルダーバッグでいきなり作業するのは
心配なので
小さい図案を使って
前に買ったヌメ革のハギレで
練習したほうがよさそうです

スーベルナイフに慣れないとね!

レザーギャラリーはカメラストラップ

今回はデジタルカメラのストラップです

ベルトはショルダーバッグで
一度作っているので
その復習のような感じもするかな

この前、手芸店で
ベルトやストラップ用の細長い革を見てきましたが
1500円くらいしました
なかなかのお値段ですね~
細いけど長いからね・・・

なんと最近デジカメを買ったばかりです!
これまで使っていたのより重いので
長いカメラストラップがあると
首にかけられていいかもです!

25号予告より

25号の店頭発売は
お正月なので1月4日(土)だそうです

水曜日って元旦ですもんね!

付属の道具は

  • 石板
  • フェルトマット

お!
石がついてくる!

大理石で作業するのは
聞いたことがありますが
さすがに石はついて来ないと思っていました

梱包箱に入る程度の大きさのものでしょうか?
それともコースターくらいとか?

気になりますね~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました