アシェットはじめてのレザークラフト3号

アシェットはじめてのレザークラフト3号 レザークラフト

はじめてのレザークラフト3号を買いました!

今回はバインダー付きです!

最初はバインダーはあってもなくてもと思っていたけど
3号分たまってくると扱いにくくなってきますね。

アシェットやデアゴスティーニのこういったシリーズを続けて買ったことがなかったので
バインダーの必要性もわかっていなかったけど、
つくってみよう、革の道具と技法、レザーギャラリー・・・など
カテゴリ分けされた仕切りが入っているので便利そうと思えてきました!

このバインダー金具を開くのは結構力がいります
上下にパッチンという部分はなく
金具のリング部分を左右に指で開くみたいな感じなので
毎号こまめにやらないと後でまとめては大変そうです

売ってる時は付属品込みの箱の大きさだから厚さもあるけど、
全部外してしまうと1号1号は薄いんだなぁ

はじめてのレザークラフトで意外と気に入っているのが
革についてのマメ知識です。

この前はなんとなくヌメ革を買ってみましたが、
革は牛だけでなく、馬も鹿も、
将来に渡って買うことはないと思うけどトカゲとかもあって
トカゲの革でバッグが作れるってことは
日本で見かけるようなサイズじゃないよね???と想像してみたり

革の種類や部位で
どんなものを作るのに向いているかなどを知って
革を見るのがぐっと楽しくなりました

3号の付属のものは
・革包丁
・パスケースのストラップ部分に使う革
・ナスカン(Dカンに引っ掛ける開閉式の金属パーツ)
です。

なんといっても、革包丁がいいですよね!
ネット見てたらよく切れるって言ってる方もいたし
大きめなカッターや裁ちばさみは使ったことあるけど、
包丁はちょっと本格的でいい!

きちんとお手入れしないといけないみたいなので
その辺は考えないとですね。

パスケースのストラップ部分はいかにもストラップになりそうな感じ。

ナスカンはバッグとかでよく見るタイプのもっと小さいので
Dカンが1cm(10mm)だったので、それに合わせたサイズです。

あ~これでパスケースが完成するのね~!

そしてパスケースの後に作るショルダーバッグの革を
今回ついてきた革包丁で切ります!

レザーギャラリーは今回はブレスレットでした。

こういうの見たことあるな。
3本に分けて三つ編みしてるのかと思ったけど、
両端を残して切り込み入れて、切り込みに通して編むんですね。

作り方はなるほどー!
って思ったけど、
革のブレスレットしたことないしなぁ

この編み方はどこかで役に立つかもだからやってみたい気もする
知り合いに欲しい人がいればやってみよう

コメント

  1. Tell より:

    >tomonaさん
     革のブレスレット、お気に入りです。
     三つ編みより、五つ編みがオススメです! ※リンク先参照

     でもなんか、五つ編みなんだけど三つ編みっぽく見えるのが不思議です。

    • tomona より:

      Tell様

      なるほど!
      確かに端をみると5分割だけど
      三つ編みに見えますね!不思議です~!

タイトルとURLをコピーしました