アシェットはじめてのレザークラフト5号はコバ磨き剤とガラス板

アシェットはじめてのレザークラフト5号 レザークラフト

はじめてのレザークラフト5号を買いました!

5号からパッケージが変わっている

書店へ行ったら、5号からビニールフィルムがかかっていて
中が見られなくなっていた!

買うつもりで行っても、中って見たいじゃないですか~!
わ~!中を見せてくれるのは4号までだったのか!
と思ったのですが

家に帰って開けてみると
今まではプラスチックケースに見えるように付属品が入っていて
テキストもパラパラと見られる化粧箱だったのが、

4号のパッケージ
5号からは無地のダンボール箱に道具が入っていて
表紙は紙一枚、のし紙のようにかけてあります

テキストはなんと段ボール箱の下!
そんな梱包になっていました!

5号の中身
これじゃ見られないし
見せないわけだ!

確かに5号くらいになってくると
だんだん買う人が決まってきて
中を見せなくても買う人は買うのかも
あまりいい箱ではもったいないですもんね

1号から4号まで、箱もったいないなー
台紙何かに使えないかな~と思いつつ捨てていたので
こちらとしても気楽になりました。
ダンボールはリサイクルに出すとして

5号付属の道具

今回の付属品は

  • コバ床面磨き剤
  • ガラス板

です。

コバ磨き剤はネットでトコノールというのがあるのは知っていて
うーんでもそれじゃなさそう?って思って
テキストを見たら、水に振り入れるような方法が書いてあるので
え?何これ?水に?
と思ったのだけど、

どうも調べたら、そういうタイプのコバ磨き剤もあって、
コスパは最高なのだそう

CMCと呼ばれるものみたいです。
蓋のある容器に水をいれて、粉を溶かして、
すぐ溶けないからしばらくおくようにかいてありました

ガラス板は、梱包袋から出してみたら思っていた以上に厚くてビックリ!
ステンシルの切り抜き用の
カッターの刃に負けない強化ガラスを持っていて
そういう感じかな?と思ってたけど
磨き用のガラスはこんなに厚いんですね~!

ネットの記事でガラスは瓶の底などでも応用できると書いてあったから
こういうセットでなければ
プリンの瓶とかで試したりしていたかもだけど、
ガラス板は接面がまっすぐだからよさそうですよね
今回はちょっとお得感w

さて、コバ磨き剤ですが
小さいタッパーも断捨離で捨ててしまって、
そういえば使い捨ての蓋つきプラカップはあるはず、と思って
密閉されないけど、試しにそれで作ってみることに

小さじも料理に使うのは使いたくないなぁと思ったので
スケールに容器を載せて、
使い捨てのプラスチックスプーンでちょっとずつ移しながら計量して
水を足して、使い捨てマドラーでかき混ぜてみました。

コバ床面磨き剤CMC

つまり、使ったものは

  • 蓋つきのプラスチックカップ
  • プラスチックスプーン
  • マドラー
  • お菓子作りとかで使っているスケール

です

放置しておいたらだいぶ溶けて、
それでも少しダマがあったので途中で一度かき混ぜて
ちょっと泡ができたけど
あまり繊細なものじゃなさそうな気がしてきたので
そのままにしておいたらいい感じになじみました。

これを使って、ショルダーバッグのポケット部分のトコ磨きをするそうです。

レザーギャラリーは革包丁カバー

今回は革包丁カバーです。

革包丁は刃がむき出しだとこわいから
最初にカバーしてあった厚紙のままなので
いずれは作れたらいいなぁ!

スナップが必要だから
スナップとスナップをつける道具がないとできないし
スナップは買うとしても
スナップの打ち具は何号でついてくるんだろう?

何号で何がついてくるかはお楽しみ!っていうのはあるけど
自分で買うとダブってしまうし
いつまでなら待つ!とかあるじゃないですか
いつ頃来るか前もってわかるといいですよね~

すでにスナップの打ち具が欲しいのに
最後のトートバッグの時に来るとかだったらどうしよう
3、4年待ちになっちゃいますよ・・・

6号予告より

次回6号の付属は

  • ヌメ革
  • コルク板

だそうです!

コルク板は道具一覧になかったものですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました