アシェットはじめてのレザークラフト6号を買いました

アシェットはじめてのレザークラフト6号 レザークラフト

アシェットのはじめてのレザークラフト6号を買いました!

アシェットはじめてのレザークラフト6号

6から書店で定期購読することにしました!

アシェット直の定期購読は特典がすぐもらえるんだけど
もし途中でやめたくなったら
解約が面倒そうにも思えたので・・・

書店で定期購読するメリット

しいて言うならですが

  • 店頭で買う場合の買い忘れ防止
  • 自分が定期購読を申し込んだ書店の場合は定期購読はTポイント5倍になる
  • 2週間に1回、発売したらすぐ買える(アシェットは月1回で2号分届く)

私の買っている書店の場合は
こういったシリーズは
回を追うと入荷の冊数が減っていくそうで
お店に来てもなかったということがないように
定期購読をすすめているとのこと
おまけにTポイント5倍ですよ、って感じで

実はTカードは持っていなかったのですが
はじめてのレザークラフトの購読を機に
持つことにしました

税抜き200円で1ポイントだから
1回で9ポイント
定期購読だと45ポイント
もらわないともったいないですよね

Tポイントは今年の4月から
倍付けは期間限定ポイントとなり
有効期限は30日と短いそうです
次のが出たら使うようにしないと
消滅してしまうな~

6号の道具

今回の付属品は
・ヌメ革、ショルダーバッグの胴裏部分
・コルク板

6号付属のヌメ革とコルク板

作業内容は胴裏部分の切り出しと、トコ磨きです

裏ポケット部分の時にやったことがサイズが大きくなった、みたいな感じです

コルク板は創刊号についてきた
ゴム板とだいたい同じサイズ
かまぼこ板くらいです

今回は使用なしです

創刊号でどんな道具が付属になるかの一覧のページがあったけど、
そこにはコルク板はなかったので、
載っていたもの以外のものが来ることもあるみたいです

7号はディバイダーの予告なので
コルク板は関係なさそう
それ以降で近々キリがついてくるのかな?

毎回、¥1,999(税込)の価値はあるんだろうか、と思いながら
買ってしまうけど、
レザークラフトの道具って単体で買うと結構高いですよね

それに革は、会社がまとめて仕入れたら安くなるんでしょうけど、
個人でお店で買ったら、きれいなヌメ革とか1,000円くらい簡単にいってしまうし

ポケット部分の革は薄かったけど、
今回は本体部分だから少し厚みがあって、
自分ですいたりできないので
厚み違いを買いわける分けるとなると
余分に買って高くつくなぁ、って気がするので
意外といいのかもと思えてきてます

うーんそれにしても、
ちょっとずつしか進まない
気楽だけど
これでいいの?って思ったりもしますね
趣味だから追い込まれない程度がいいのでしょうか

その他のレザークラフトの本

今のところまだ進んでいないこともあり
はじめてのレザークラフトだけでは
物足りない気もして、
「レザークラフトの基本講座」と
「ファスナー仕立てのレザークラフト」の本もみてます

基本講座に載っていたトレーが
はじめてのレザークラフトに載っていたものと似ている

ポシェットも形は違うけど
作りが似ているなぁ
同じ人が考えているんでしょうか

こっちも作ってみよう!
となればいいのですが
まだそこまでいきません~・・・

縫い方を覚えて
作品に合わせて革を切ったり
コバ磨きができれば
いろいろ作れそうね~なんて
想像でわくわくでわくわくしてきますね

あ~それにしても
スナップ台ついてくるのいつだろう~

コメント

タイトルとURLをコピーしました