アシェットはじめてのレザークラフト9号、付属はヌメ革と刻印ベベラです

はじめてのレザークラフト9号 レザークラフト

アシェットはじめてのレザークラフト9号を買いました!

今回の付属は
・ヌメ革
・刻印ベベラ

です

ヌメ革はショルダーバッグの
かぶせの部分です

かぶせってわかりにくいような・・・

中が見えたり出たりしないように
バッグにベロンってついている
フタになる部分ってことのようです

作業は
・型紙に合わせて革を切る
・銀面(表面)にコート剤を塗る
・床面を磨く
です

コバ磨きは次回ついてくるヘリ落としを使って
ヘリを落としてからやるみたいで
今回はなしです

かぶせにはベルトがついているから
ベルトを縫い付けたら
次の工程かな?

ここまでで加工してあるのは
胴裏部分とポケット

本体でまだないのは
正面と両サイドや底になる部分です

刻印のベベラは出番なし

カービングに使うものなので
バッグの正面の革も
近々来るかもしれないですね!

刻印ベベラの先が
思ったより小さくてびっくりしました

形もちょっと斜めになっていて、
どう使うのかと思ったら
ナイフで切り込みをいれて
その線に沿わせて打ったりして
線を濃くするような打ち方をするみたいです

最初に届いた刻印は
1個打つだけで
ワンポイントになりそうな柄だったので
てっきり
ベベラもそういったものかと思ってました

ベベラっていう名前が
お花っぽくないですか?
刻印もいろいろなタイプがあるんですね!

革の表面が一番高さがあるとして
そこから刻印で打って
革をへこませて線や影をつけるて
立体感のあるデザインになるってことで
やっぱり
陰影なんだなと思いました

カービングも
地道な作業の予感ですね~!
この前みた本のおかげで
少しイメージがわくようになりました

今回の刻印はクラフト社のもので
1本単体で売っているところでは
1200円、
大きさ違いで3本セットのは
1240円で売っていました

なんか1本あたりの値段が全然違うんですけど~!?

使い方よくわからなくても
自分で買うとしたら絶対3本セットの買っちゃいますね

他にもいろいろな刻印があって
ほしくなるけど道具が届くまで、がまんがまん!

今回は革もついているし
わりとコスパがいいほうかな?

レザーギャラリーは
キーケースでした

中央にキーケース用金具がついていて
両サイドを内側にたたんで
スナップでパチンみたいな形です

スナップは隠れるように
革が重ねてあって
ラインも直線でなくカーブしているので
技術レベル高そうに見えるしおしゃれです

最近は車がキーレスエントリーになって
このタイプではつけられないし
鍵ってそんなたくさん持ってないから
使い道が少ないけど
形がかわいいので
なにか他のもので応用できるといいな

次回10号の予告は
ヘリ落としだそうです
かぶせの部分は
前に垂れるところを縫わないみたいだから
そういう場所にヘリ落としを使うのかな?

これまでの趣味は
道具を揃えたけど
使い方よくわからずにやめてしまったり、
趣味は続けていたけど
まったく出番のない道具で持っているだけだったり、

こうやって使う道具のことをわかりながら
作っていくっていうのもいいなって思って
楽しんでます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました