はじめてのレザークラフト掲載のキーホルダーを作りました!

レザークラフトでキーホルダー レザークラフト

はじめてのレザークラフト4号の
レザーギャラリーに掲載されていた
キーホルダーを作りました!

昨年の4月頃から
このシリーズを始めて
ようやく!

おそろしいくらいささやかw

キーホルダーの材料

材料は5月に買った

  • B級ドエリア切り革、(色)生成
  • キーリング

を使いました

(材料を買った時の記事はこちら

製作の経過

実際は
キーホルダーを作り始めたのは
もっと前だけど
ヘリ落としがきれいにできなくて
ヨレてしまったところを切ったら
形が悪くなって
また切ってのエンドレス~

B級品で買った革なので
やっぱり
あまり質がよくなくて
このまま作ったらリングも無駄になるし
作る手間も
おしく感じてしまって
捨てるか迷って放置していました!

がしかし
こんなものでも完成させてみなくては!
という思いがわいてきて
コバを磨けばマシになるかもと思って
磨いてみたら
すこし大丈夫に思えてきました

テキストの作り方は
リングの左右で縫い止めてあるけど
わたしは縫ってしまいたいと思ったので
外周を囲むような形に縫いました

作った後に思うこと

リング下の縫い目は
形に合わせて少しカーブしたほうが
可愛かったかな?

あとアレンジで
真ん中の部分に綿とか詰めても
いいのかも?

ちょっとフワッと感というか
クッション感があったら
いいなぁと思ったのですが

付属のヘリ落としは
あまりよく切れない気がしてます
私のウデの問題だけでは
ないような気がする・・・

研いだり
削り方を工夫してみたけど
ショルダーバッグを作る際も
切れが悪くて

これは自分で買いなおさないとかも

ヘリ落としをすると
かえって汚くなるって
どうなの?
って感じですよね

今のところ
使い始めた最初の1回しか
きれいにできてないから
苦手意識が高まるばかり

失敗したヘリは
ダイソーで昔買った
糸切りバサミで切ったりしてます

ダイソーのハサミはかなりお気に入りです

縫い終わりの糸も
ギリギリのところで
きれいに切れるんですよ~

かなり前に買ったので
使い古しですが
こんな感じのです

ダイソー糸切りはさみ

ずいぶん前に買ったものなので
今はないかもしれないけど・・・

次にコバ磨き剤を溶く機会がきたら
その時にキーホルダーの周りも
もう少し磨こうと思います

ハギレも増えたし
いろいろ作らないとね~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました