ヌメ革

レザークラフト

はじめてのレザークラフト38号、付属はヌメ革とコンチョです

アシェットはじめてのレザークラフト38号は長財布のお札を入れる部分の革とコンチョと呼ばれる金属のボタンが1個ついてきました。予告では2個だったのですが…。レザーギャラリーはコンチョを飾りにした首輪です。飾りや色を変えてバリエーションが広がりそうです。カービングの図案はインバーテッド(逆彫り)のフラワーや蝶々や猫です
レザークラフト

はじめてのレザークラフト35号、付属はヌメ革と縫い針です

アシェットはじめてのレザークラフト35号の付属は長財布のポケットの土台となるヌメ革が1枚と縫い針2本です。ポケットの土台は他のポケットの革より大きいサイズです。レザーギャラリーは34号の刻印シートの星の柄を抜き染めしたデザインがかわいいコインケースの前半。その他にカービング図案、用語集の「あ」の続きが掲載されています。
レザークラフト

はじめてのレザークラフト27号、付属は長財布用のヌメ革とレザーコートです

アシェットはじめてのレザークラフト27号はヌメ革とレザーコートがついてきました。あと3回でショルダーバッグを仕上げつつ、今回から長財布も作っていきます。カービングは刻印のベンナー2種類とミュールフットを使って葉脈や模様をつけていく作業です。長財布は内側部分のファスナーをつける準備をします。
レザークラフト

はじめてのレザークラフト23号、付属はヌメ革と刻印3本です

アシェットはじめてのレザークラフト23号ではショルダーバッグの前面につける通しベルト用のヌメ革とカービング用の刻印3種類(フラワーセンター、カモフラージュ、バックグラウンド)がついてきました。ヌメ革はハガキ大より少し長いサイズで、前胴にカービングをしない場合は切り替えデザインになるよう作り方の説明があります。
レザークラフト

はじめてのレザークラフト22号、付属は前胴用のヌメ革です

アシェットはじめてのレザークラフト22号ではショルダーバッグの前胴に使うヌメ革がついてきました。いよいよカービングが始まります。今号は型紙を作って書き写す作業までです。図案も掲載されています。エキゾチックレザーの説明はスティングレー(エイ革)とシャークスキン(サメ革)、レザーギャラリーはスマホケース作りの後半です。
レザークラフト

はじめてのレザークラフト19号、付属はショルダーベルト用のヌメ革です

アシェットはじめてのレザークラフト19号はショルダーベルト用のヌメ革がついてきました。幅2センチ、長さ140センチの長い革です。2分割して先端の形を整えて、ショルダーバッグの肩に下げるベルトになります。バックルやゴートスキン・キッドスキンの説明、ダブルホックポーチの作り方が載ってます。今号から消費税が10%です。
タイトルとURLをコピーしました